佐倉亜実のSAKURA-JAM

佐倉亜実の、ふんわりゆる~いほのぼのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はヤンキーフォーの稽古あとに、


ヤンキー+ボスでミーティングしました☆


話が盛り上がってしまい、帰るのは0時近くに


帰りの電車内は、連休前だからか、酔っぱらいの方多数
(´・ω・`;)



がっつりからまれました。



私はひとりで席に座っていたのですが、前に立っていた酔っ払いのサラリーマン風の方が、


しきりに飲みに誘ってきました
(´・ω・`;;)


完全に聞こえないフリをしている私


酔っぱらいさんは

私の顔の前で手を振ったり、指をさしてきたり


私が今ちょっと笑っただの笑ってないだの騒いで


デカイ声で話しかけていらっしゃる。。。


やめてくれ~ぃ
(p。´□`)q


サラリーマン風の方は二人組で、酔って私にからんでいる方を、お連れの方が制止していました。


男1『なぁ、飲みにいこうよ~コイツ(男2)みたいなかっこいい男と飲めるんだぞ~』


私『・・・・・(お酒くさいのでなるべく息をすわないようにしてる)』


男2『おい、お前あっち座れよ(^_^;)』


男1『なぁ、お前もこの子と飲みたいだろ?な?行こーって』


男2『いやいや、ほらあっち座れって。マジ、やめろって
あっ、俺ここで降りるから。な、お前ちゃんと帰れよ?』


私『(ぇええええ~)』


男2、下車


私と酔っぱらいさん(男1)、取り残される。。。


私『(ひえぇぇぇ~誰かこの人をどうにかして~)』


男1の攻撃
⇒隣に座ってくる


あみ
⇒瞑想をはじめる


男1は呪文を唱えた!
『¢£%℃¥$@§☆★!』
(もう聞いてなかったので覚えてない)



そこに!!


酔っぱらいさんに着信がっ!!! やっぱり着信音も全開!!!


酔っぱらいさんは大声で電話と話しはじめました。


注意がそれた間に、私はほかの車両に逃げました。


あみ
⇒にげる


もしかしたら先に降りたお連れの方が、


酔っぱらいさんを心配して電話したのかもしれません。


一件落着♪




そして最寄り駅から家に帰っている間に


ふたたびからまれる
(||´А`*)


私の地元は、ガラのよろしくない方が多いと有名です。


そんな風貌の方々が前を歩いてらしたので、早足で抜かすと


『よくね?!よくね?!』


後ろから声がしますよ
(´∀`;) ヨクネーヨ


『お姉さん、おねぇさん!』
『帰るの?!』
『ねぇ、あそぼーよ!』



こんな夜中からあそぶかぁぁぁ~~
ヾ(*`Д´)ノ゙



しまいにはその方々

『マウス♪トゥ♪マウス』

と叫んでました。


携帯で友人に電話していたら、いつの間にかどこかに行きましたが


こわいです
(((´Д`;)))


マウス・トゥ・マウス相当こわいです
(((´Д`;)))


私にからまないでください
(´;ω;`)


ですが、前方公演墳とヤンキーフォーを応援してくださる方は、どんどんからんでください
εεε(ノ´∀`)ノイエイ♪イエイ♪





つまりなにが言いたいかといいますと、


今日のミーティングで思いました。



ヤンキーフォーのみんなには、夢がある。目標がある。


今日話し合ってて、みんなの目、キラッキラしてるなぁと思いました。


この中にいられる自分が、ものすごく幸せなんだと、あらためて実感しました。


これから私たちが進む道は、生半可なもんじゃない。


だけど私たち、幸せです。


胸には夢がいっぱいつまってます。


だから走り続けるんだ。



ヤンキーフォーって、青春だなぁ。。。


20081102063006.jpg

↑宝物のヤンキーミサンガ






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。